マネリテ

IT企業に勤める30代サラリーマンが、人生をより豊かにするためのお金の使い方、稼ぎ方について有益と思われる情報を備忘録として書き溜めていきます。

【2019年版】電子書籍でおすすめのサービスは?全7社のサービスを徹底検証!

電子書籍のおすすめサービス

 

最近、電車などでスマホやリーダー端末で電子書籍を読んでる人多いですよね。電子書籍は持ち運びにも便利そうだし、使ってみたいけど、どのサービスを使えばいいのか分からない!という方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな方のために、「絶対に損しない!賢い電子書籍サービスの選び方」を、電子書籍愛用者の私のおすすめ順にご紹介していきたいと思います!

 

各社サービスには他社と比較して優位なところ、劣っているところなどあるので自分の読書スタイルに適したサービスを選ぶことが大事ですね!

 

それでは行ってみましょう♫

 電子書籍って何が便利なの?

電子書籍を使うことのメリット

 

巷では電子書籍利用者も確実に増えてきていて、便利なのはもちろんわかるんだけど、紙の書籍と比べて、何がどれだけいいの?と思う方も多いことでしょう。私もその一人でしたから。。

 

やっぱり紙の書籍は「読書してるな〜」とページをめくる感覚で実感できたり、家の本棚などに並べればその本を所有しているという実感を得ることができて非常に心地よいですよね♫

 

私は紙の書籍を現在でも愛読しているので、一概に全て電子書籍で読むことが正しい!とは思っていません。そもそもどちらかしか使わないというのではなく、電子書籍・紙の書籍のそれぞれの良いところを生かして、上手く使い分けることが一番だと考えています。

 

電子書籍のいいところ

私自身が電子書籍を使っていて良かったと感じるところは色々とありますが、大きく分けると以下の4点が大きいかな〜と思っています。

 

電子書籍のメリット

・持ち運びが楽チン

・電子版の方が価格が安い場合が多い

・本が劣化することがない

・読みたい本の売り切れの心配がない

 

電子書籍だと本の印刷費用が抑えられるため、価格が安く設定されていることがほとんどで、紙の書籍よりも相当お得に手に入れることができます。まだ使ったことのない方にはあまりピンとこないかもしれませんが、結構値段の開きはあったりします。特に、まとめ買いなんかするとこの辺の差が効いてきますよね。

 

また、人気のマンガタイトルや話題のビジネス本などは、本屋さんによっては取り扱いがなかったり、売り切れてしまって他の店を回らなきゃいけないなど、電子書籍はこういったストレスとは無縁なので、非常に快適に読みたい本を読みたいときに読むことができます。

 

 

電子書籍のデメリット

・本を所有している感が薄い

・友達同士などで貸し借りができない

 

個人的には先にあげた電子書籍を利用するメリットが、こちらのデメリットを大きく上回るため電子書籍を愛用していますが、電子書籍化されていない古いマンガタイトルや、ビジネス書など常にそばに置いて教科書的に使いたいものなんかは、紙の書籍で購入するように使い分けています!

 

おすすめの電子書籍サービスランキング

①ebookjapan

マンガの品揃え業界一のebookjapan

ebookjapanは元々同社が提供していた電子書籍サービスに、Yahoo!ブックストアが合体し、2019年4月から新たなサービスとして生まれ変わった、電子書籍業界の最先端をいく今一番勢いのある電子書籍サービスとなります。

本の品揃え

国内最大級のサービスとあって、その品揃えも申し分なく、全配信数はなんと64万冊!特にコミックの品揃えが凄まじく21万冊以上という他社と比較しても圧巻の作品数を誇ります。試し読みできるマンガの作品数も9,000冊以上と膨大なので、コミックを中心に電子書籍を利用したい方には特におすすめです!ちなみに私自身もマンガ用としてebookjapanを長年愛用しています。

使いやすさ

ebookjapan独自の機能として、購入した書籍の背表紙管理機能があります。これがとても個人的には大好きで、電子書籍ながら本の所有欲を満たしてくれる、粋な機能だと思っています。

ebookjapanの背表紙管理機能

購入したマンガは背表紙で一覧可能

この達成感ヤバくないですか?笑
ビューワーとしても特にストレスなく、快適にマンガを読むことができるので、使いやすさも問題ないと言っていいでしょう!

お得度

ebookjapanはYahoo!のサービスと相性良し

 

ebookjapanはYahoo!のサービスとなるため、同じグループのサービスと非常に親和性が高くなっています。ソフトバンクとPayPayユーザーを絡めたキャンペーンは定期的に行われるようなので該当するユーザーはかなりお得ですね!

 

Softbankユーザーにおすすめのebookjapan

Softbankユーザーはebookjapanがオススメ

Softbankユーザーであれば自動的にYahoo!プレミアムの会員となるため、さらにお得にポイントをゲットすることが可能です!ソフバンユーザーならebookjapanの一択と言っても過言ではないでしょう!

 

総評

ビジネス書などをメインで読みたい方にはおすすめできませんが、マンガをメインで読みたい方であれば、品揃えも割引率も文句なしと言えるでしょう。私自身もマンガを読む用にebookjapanを長年愛用させてもらってます♫

 

Amazon Kindle

Amazon Kindleのカバー画像

もはや人々の生活になくてはならないものとなってきたAmazon。そんな巨大グローバル企業のアマゾンが送る電子書籍サービスがこちら!読み放題サービスとなる「Kindle Unlimited」もあるので読書大好きのヘビーユーザーも納得のサービス!

本の品揃え

電子書籍の品揃えとしては圧巻の320万冊以上!ただマンガは20万冊と全体比率に対しては低めとなっています。私自身も利用していますが、ビジネス書が主でマンガはebookjapanで読んじゃってますね!ビジネス書や一般書をメインで読みたい方には最良の選択肢になると思います。

使いやすさ

kindlereader

専用リーダーもあるところがamazonの強み

電子書籍配信サービスの中でも専用のリーダー端末があるのがKindleです。やはりヘビーに使い倒したいという方は専用のリーダーも合わせて購入することをおすすめします。Kindleアプリでもスマホで読むことは可能ですが、画面サイズが小さいため、ズームすると画面幅と合わなくて見づらいと思った経験があります。

お得度

Amazon Kindle sale

なんと4万冊を超える無料タイトルと毎日商品がアップデートされるセールは199円〜という低価格で電子書籍を読むことが可能です。さすがアマゾン、規模が違いますね!品数も多く、定期的にセール商品が入れ替わるので掘り出し物もあるかも♫

総評

とにかく沢山の本が読みたい!という方には非常にコストパフォーマンス、品揃え共に優れているサービスと言えるでしょう。個人的には、リーダー端末を持っていないのでスマホで読むのには、Kindleアプリがやや使いづらく、読みにくい印象はありました。様々なジャンルの本を幅広く読まれる方は、専用リーダーを購入の上で読みまくってみるのも良さそうですね♫ 

③BookLive!

BookLiveのサイトTOP画像

伊藤健太郎さんのCMでもおなじみの、凸版印刷を親会社に持つ、印刷業界のサラブレッドサービスがこのBookLive!。印刷業界のトップ企業をバックボーンに安定した収益基盤ゆえの読者に優しいクーポンなどの割引サービスが豊富なのが特徴です!

本の品揃え

BookLive!は30万作品以上のラインナップを誇り、その商品数はなんと60万冊以上!僕もBookLive!で読みたい本が見つからなかったという経験はまずありません!試し読み可能な作品数もざっと9,000冊以上はあるので、無料作品だけでもかなり楽しめちゃうと思います。

使いやすさ

僕はよく購入した本をブラウザ上で読むことが多いのですが、画質が良く鮮明に描かれているので紙の漫画よりもかなり綺麗に読むことができます。アプリでもDLした書籍をサクサク読むことができるので、どちらで読むにしても使いやすいと言えるでしょう!個人的にはアプリで読むときの夜間モードでのブルーライトカット機能など細かな機能が充実していて嬉しいですね。

お得度

毎日当たるクーポンガチャ

BookLive!の強みは何と言っても豊富なクーポンサービス!これは本当にすごいですよ!まず無料会員登録するだけで50%OFFのクーポンがすぐにもらえるので、これを使わない手はないでしょう。また一日1回回せるクーポンガチャも日替わりでどんなクーポンが当たるかわからないのでワクワクしながら毎日回しましょう♫裏ワザですが、クーポンガチャはSNSでシェアすればもう一度回すことができるので、1回目で良いクーポンが出なければチャレンジしてみるのもありでしょう!2回目に引いたクーポンに上書きされるので注意してくださいね!

総評

総じて言えるのは、まとめ買いするならここ!ということ。毎日当たるクーポンガチャでかなりの確率でお得なクーポンが出るので、紙で漫画などを買うよりは100倍お得なのは間違いないです!中でも長編タイトルの漫画を一気読みするために大人買いしたい方などは、このクーポンがめちゃめちゃ効いてくるので利用しないのはマジで損です!!品ぞろえも問題ないので、バランスの取れたオールマイティな長く付き合えるサービスと言えるでしょう。 

④U-NEXT

U-NEXTの電子書籍サービス

動画配信サービス(VOD)で有名なU-NEXTですが、実は電子書籍配信も行っており、これがなかなか優秀なんですよ〜。他の電子書籍サービスと違い動画配信サービスとセットになっているため月額1,990円とお値段は一見高いですが、これが結論余裕でペイできちゃうくらいお得なポイントがたくさんあるんです!

本の品揃え

本の品ぞろえは35万冊以上と十分な数ですが、ニッチな漫画やビジネス書などの実用書系の品ぞろえはやや弱い印象があります。漫画雑誌で連載されているようなマンガなどはほとんど網羅しているので、王道な好みの方は全く問題ないと言えるでしょう。

使いやすさ

レイアウトも2019年に入って大きくリニューアルされ、非常に見やすく扱いやすくなりました。専用のアプリも分かりやすいUIでサクサク動くので、個人的にはクリーンなイメージと相まって高評価です!

お得度

何と言ってもU-NEXTの凄さは無料ポイントの豊富さです!まず無料会員登録をするだけで600ポイントが即時付与されるので、これだけでマンガ一冊買えちゃいます。その後は毎月1,200円分のポイントが自動チャージされるので電子書籍の購入に充てられます。また1,200円を超えて課金した分は40%が翌月にポイントとして付与されるので、買えば買うほど割引額が増大していく仕組みになっています。毎月かなりの額を漫画に使っている方は間違いなくお得になることでしょう。31日間の無料体験で600ポイントがすぐにもらえるので試してみると良いでしょう!

総評

動画配信だけでなく、電子書籍も強いU-NEXTは、ドラマ化や映画化された作品を原作も合わせて楽しみたい!というような方には最高のサービスかと思います。また課金分の40%がポイントバックされるというサービスをなんと常用的に行っている唯一のサービスなので、毎月漫画を買っているあなたは間違いなく、U-NEXTで買ったほうがお得です!電子書籍だけでなく動画の見放題も楽しめちゃうので、マジで時間があっという間に過ぎていくのでその点だけは覚悟してくださいね♫

 

⑤Renta!

Renta!のサイトTOP

神木隆之介麻生久美子ロバート秋山のCMでもお馴染みの電子書籍レンタルサービスの雄がRenta!。電子書籍業界でも先駆けのサービスとなるのでファン、知名度ともにトップクラスなので安心して使えるサービスとなっています。所有する欲があまりなく単純にお得に色々な漫画を読みたい!という方には最適かと思います。

本の品揃え

取り扱いタイトル数は12万冊以上と公表されており、著名な漫画タイトルであれば、全く問題なく取り揃えられている印象です。女性に人気のあるジャンルのBL(ボーイズラブ)TL(ティーンズラブ)の品ぞろえが特に豊富なので、同ジャンルのファン層の方からは熱烈な支持を得ているサービスです。

使いやすさ

Renta!は電子書籍サービスの中でもブラウザビューでの閲覧に長けているので、アプリをインストールしなくてもブラウザでサクサク快適に漫画を楽しむことができちゃいます!もちろんオフラインでの購読に適したダウンロード機能もアプリ版には実装されているので、電波のいいところではブラウザで、電波のないところではアプリでDLした漫画を楽しむみたいな使い分けができるのもいいところですね♫

お得度

Renta!では48時間レンタルと無制限レンタルの2種類を使い分けることができるので、ご自身の用途に合わせた使い方ができます。何度も読み返したい名作などは無制限で購入し、サクッと続きを読みたい作品は安価な48時間レンタルで読むとかなり出費を抑えられますよ♫無料作品も豊富に取り揃えているので、それだけでも十分暇つぶしにはなりますね。また、毎日ログインすることで貯まるスタンプを集めるとポイントでレンタルできるのでガシガシ貯めてお得にレンタルするのが利口です。

総評

その名の通り、他の電子書籍サービスとは一味違う、レンタルという切り口のサービスなので、漫画を所有することに執着がなく、とにかくお得に漫画を楽しみたいという方には最良のサービスと言えるでしょう。

 

⑥コミックシーモア

コミックシーモアのサイトTOP

NTTグループが運営する電子書籍配信サービスで、欲しい作品だけを都度購入できるアラカルトメニューに加えて、定額で対象作品が読み放題となる読み放題プランの二つに大きく分かれる。読み放題サービスはKindle unlimited以外では珍しいサービスとなるため、漫画を中心に読み放題を楽しみたい方はこちらがオススメ!

本の品揃え

なんと60万冊以上の圧倒的な品ぞろえに加え、取り揃えているジャンルも王道の少年・青年漫画〜BL、ラノベといったところまでかなり幅広く網羅しているのが心強い。一つ注意しておきたいのは、読み放題コースを検討している方は、読み放題対象となる作品が限られるため、あらかじめ自分の読みたい作品は取り揃えられているかを検索窓からチェックしておくことをオススメします。

 

最新漫画を中心に楽しみたい方は読み放題コースよりも、ポイントチャージでお得に購入するほうが書店で紙のコミックを買うよりもお得なので断然オススメです。

使いやすさ

本棚アプリを使えば、事前にダウンロードしておいた作品をオフラインでも楽しめるのと、好きなページを保存しておけるしおり機能などサクサク快適に読める環境は整えられている印象。

 

ただ難点としては本棚は最大20個まで作成でき、自分のお気に入りをコレクションできるのはいいのだが、どうしてもebookjapanのそれと比較すると見劣りしてしまう感は否めない。個人的には普段はブラウザでストリーミングで読み、オフライン状態が長く続く場合(飛行機や新幹線など)はアプリで事前にダウンロードしておいた作品を読む。みたいな使い分けがベストかなと思っています。

お得度

シーモアのお得なポイント購入

コミックシーモアでは通常の都度購入に加えて、事前にポイントをチャージして購入に充てるデビットカード方式があります。これがチャージ金額に応じてボーナスポイントが大きくなるので、毎月かなりの漫画を購入するヘビーユーザーは間違いなくお得になると思います!最大で2500円分のポイントを毎月もらえるので新作漫画4~5冊分くらい無料で読めちゃうことになりますね♫

 

また、6000冊以上の無料漫画タイトルも揃えているため、これだけでもかなりお得にたもしむことが出来るでしょう!

 

シーモアの新規会員特典

新規会員登録ですぐに50%オフクーポンや、初回購入分のポイントバックなどの恩恵が得られるので、買いたい商品を見定めたら、お得に購入してシーモアライフをスタートさせるといいと思います!定期的に色々なクーポンも出るので、こまめにチェックするといいことがあるかもですよ♫

総評

読み放題と都度課金のサービスの両方を兼ね備えているのが、なんといってもシーモアのすごいところ。気分次第で、読み放題コースへの加入も可能なので読者のスタイルに合わせたプラン選択が可能なのは評価すべき点かと思います。ただ、読み放題コースの漫画ラインナップがいまいち自分にはしっくりこず、都度課金サービスも他社に比べクーポンの充実度が低いのが不満な点。 

⑦honto

本と電子書籍のハイブリット型総合書店honto

あの大日本印刷株式会社が運営する、電子書籍と紙の書籍のハイブリッド書店ECがhontoです!印刷業界のトップランカーが運営する書店とあって、安心感はありそうです。

本の品揃え

書籍の品揃えは80万冊以上と十分にカバーしており、人気の漫画やビジネス書などであれば見つからないということはまずないでしょう。hontoの特徴は何と言っても紙の書籍も販売しているということでしょう。漫画などの手軽に読みたいものは電子書籍でお得に購入し、ビジネス本などじっくりと読み込みたいものは紙の本で購入するなどの使い分けができるのも魅力と言えるでしょう。

使いやすさ

電子書籍以外に紙の書籍も販売しているということから、提携してい丸善ジュンク堂文教堂といったリアル書店をよく利用される方にとっては、電子書籍リアル書店の両方を利用することで得られる、共通の割引クーポンもあるので、近くに上記の書店がある方はその恩恵に与りやすいでしょう。

お得度

新規登録で30%オフクーポンがもらえるhonto

新規会員登録をするだけで、すぐに使える30%オフクーポンがもらえるため、電子書籍の作品購入を考えられている方には良い特典ですね。普通に帰る漫画などもアマゾンと比較して、hontoの方が安い場合が多いので、電子書籍で漫画などをよく読まれる方は、hontoの方がお得になる可能性が大です!

総評

トータルで言えることは、hontoは自分の活動圏の近く丸善ジュンク堂文教堂といった提携リアル書店があり、電子書籍と紙の書籍を使い分けたい!という方には最適なサービスと言えそうです。難点としては、そもそも上記の書店数が少ないということと、他社サービスよりも割引クーポンのラインナップが弱いという印象があります。

 

 

このブログでは副業や節約術で、明るい未来を切り開きたい会社勤めされている方々に少しでも有益な情報を届けられるよう、試行錯誤して参ります!

 

ご興味ある方は読者登録いただけると嬉しいです!ではまた!